ブログのブログ

おとなしくしてます

05/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30./07

お知らせ


地球救済ブログにありますオリジナルの写真などはご自由に転載して頂いて結構です。
私は整理が苦手なものですから記事がごっちゃ混ぜになってます。
ですので左下のブログ内検索で欲しい情報を探してみてください。

page top

ケムトレイル

私が撮影した動画の再生リストです


page top

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

本日のおすすめ情報

阿修羅の赤カブさんの投稿です
関東一円が放射性ヨウ素被ばく (とある原発の溶融貫通) 
"ない" とあきらめられていたモニタリングポストデータが発見された。
法令規制値の2500倍、1万ベクレル/立方メートルを超えるヨウ素131の高濃度放射性プルームが2011.3/15に福島・関東などを覆った。その拡散のシュミレーシ­ョン。
2012.3/11放送

だそうです

詳しくは≫阿修羅で






驚いたのですが輸血用の血液って放射線を照射してるそうです

詳しくは≫こちら
http://www.jrc.or.jp/vcms_lf/iyakuhin_yuketu9903-47_090805.pdf


食品にも放射線を照射してるんだ
なんかショック
ウイキペディアでどうぞ≫こちら食品照射

http://www.daichi.or.jp/corporate/business/action/irradiated_food/

ジェラスゲイさんより
恐怖の人体実験
医学は何をして来たのか

一部転載----------------------
アラバマ州タスキギーで行われたことからタスキギー研究と呼ばれる人体実験は1932年秋から1972年まで行われた。
米公衆衛生局の医師たちは被験者である貧しい黒人小作農夫600人に梅毒を注射した。
医師たちは、399人を「実験」、201人を「コントロール」に分け、「実験」の399人には治療を行わず、梅毒の進行過程を観察した。
タスキギー梅毒人体実験とも呼ばれるこの行為が40年間にわたって行われたのだ。
無料で治療を受けられるとの宣伝で集められた600人の被験者は、まず胸部レントゲン写真と心電図などを取られ、完全な健康診断をされた。血液検査が繰り返された後で、全員が「血液に悪性の病気があり、治療のため長期にわたって注射をしなければならない」と申し渡された。「治療」の名の下に梅毒が注射されたのである。
こうして始まった研究は、日常的には地元の郡保健省と公衆衛生看護婦が維持した。地元の人間で、被験者の生活を知っていた看護婦たちは、医者と被験者とのコミュニケーション役でもあった。医者と被験者たちの言葉が通じないこともあったのだ。
-------------------------------

続きは≫こちらで








関連記事
スポンサーサイト

category: 陰謀・政治・地震

[edit]

page top

« 06/05のツイートまとめ  |  今日の空 »

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://romiko39v.blog22.fc2.com/tb.php/923-91482bee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

 | 2012/06/08 12:26
page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。