ブログのブログ

おとなしくしてます

09/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31./11

お知らせ


地球救済ブログにありますオリジナルの写真などはご自由に転載して頂いて結構です。
私は整理が苦手なものですから記事がごっちゃ混ぜになってます。
ですので左下のブログ内検索で欲しい情報を探してみてください。

page top

ケムトレイル

私が撮影した動画の再生リストです


page top

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

気になっていた記事

一部転載------------------------------

.巨大地震を誘発か!愛知沖“新資源”掘削に専門家警告2012.02.18
. .

愛知県渥美半島沖でメタンハイドレートの海底掘削準備を進める探査船「ちきゅう」。有望資源として注目されるが…【拡大】

. 経済産業省の関連団体が15日、愛知県沖で始めたメタンハイドレートの掘削試験が、思わぬ形で注視されている。掘削する南海トラフでは過去にマグニチュード(M)9クラスの大地震が起こっており、専門家は海底開発が地震を誘発する危険性について警告。日本をエネルギー大国へ導くはずの新資源には意外な盲点があるようだ。

 メタンハイドレートは、メタンガスと水による氷状の結晶で「燃える氷」とも呼ばれる。日本近海に多く埋蔵され、発電用の次世代エネルギーとして注目されている。

 現在のところ、世界中のどこの国でも商業化は実現していない。そこで経産省が独立行政法人の石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)に委託。探査船「ちきゅう」を使い、埋蔵量が多いとみられる海域で掘削試験を実施することになった。先端にドリルを装着したパイプで井戸を掘り、来年1月ごろにメタンガスを海上に取り出す見通し。
------------------------------------------
続きは≫ZAKZAKで

もう掘削は始まっているようですね
愛知といっても三重県との堺のような場所です
先日伊勢志摩へ行った時 ちきゅう見えないかな~って探してたんですけど
霞んでいてわかりませんでしたが遠方に巨大な船がいたのであれかも知れませんね

国会議員も県会議員も専門的な知識がないので言われた事をそのまま進めてしまう所が怖いところです。
例をあげれば子宮頸がんワクチンだのもろもろワクチンがそうです。
本当にいいと思ってやってるんだと思います。
こういう説明会とかにはまた御用学者が呼ばれるんでしょうね。

なぜまたこんな危険な場所でやるんでしょうか・・・

メタンハイドレードを分かりやすく説明されてます
この方はバイオマスの会社の方で社長さんなのかな?
ニコ生されてます

関連記事
スポンサーサイト

category: 陰謀・政治・地震

[edit]

page top

« 米資産凍結の山口組の気になる記事  |  ケムトレイルが凄かったのに »

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://romiko39v.blog22.fc2.com/tb.php/832-6d5d2f04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。