ブログのブログ

おとなしくしてます

09/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31./11

お知らせ


地球救済ブログにありますオリジナルの写真などはご自由に転載して頂いて結構です。
私は整理が苦手なものですから記事がごっちゃ混ぜになってます。
ですので左下のブログ内検索で欲しい情報を探してみてください。

page top

ケムトレイル

私が撮影した動画の再生リストです


page top

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

東電はやっぱりアレバにお金をあげたいようだ

奴ら→人工地震→原発破壊(自作自演)→アレバ→奴ら
こういう感じですかね。

今朝のトクだねで原発の話の時
金沢大学の教授が開発した汚染を取り除く粉の実験映像があった
ヨウ素を溶かした水にその粉を入れ混ぜると
水とと白く固まったヨウ素とに分かれた
まだ放射性物質では試したことはないらしいが
すぐにでも実験する事は可能だろう
金沢大学の教授は東電に足を運んでいるらしい。

まだ暫く先になる汚染水を除去する装置
あと3・4日で汚染水は満タンになってしまうらしい。

その話の時CIAエージェント噂されているデイブスペクタ-は
「早くフランスの会社に依頼した方が良い」と。
すると小倉さんが「でも金沢大学の粉はアレバの10倍の除去能力がある」
その様なニュアンスの事を言った。

やっぱりデイブはCIAなんだと思った。

そんな良い技術があるならばさっさと実験すればいい。
金沢大学の教授は東電に何度も足を運んでいるらしいが
それをやらない東電もまた、アレバとグルなのだと思った。

アメリカは汚染水を放水するよう命じて
世界中に日本が汚染水を放出した事をアピール
そして早急に汚染水をアレバに処理させるように仕向けたのだろう

アレバからリベートもらうんだろうな。
六ヶ所村処理施設はおいしいらしいから。

sc0003_20110526000742.png
sc0005_20110526000742.png




これ、つぼった!




sc0002_20110525095522.png
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2011052401001018.html
糞アメリカ









日本の黒い霧さんに面白い記事がありましたのでご紹介します。

-----一部転載------

東京電力が、123便の墜落現場である群馬県上野村と長野県南相木村に跨って建設した神流川揚水発電所に関する疑惑。それがどうやら、単純に電源開発を目的としたものでなさそうだということは、以前からお伝えしてきた通りです。

結論から先に述べれば、神流川発電所の建設目的は、1つに123便の撃墜時または墜落後の局地戦で使用された核兵器の使用を隠蔽することであったこと。それは私を含む日航機調査チームのメンバーが墜落現場の調査で核ミサイルの破片を収集したり、実際に被曝した事実からも説明ができます。また、もう1つの目的として、日本の闇軍産複合体(通称「クロカモ」*1)の地下基地建設という一面があったことは、およそ発電所に不似合いな電子攻撃兵器(ECCM)やSPY対空レーダーが発電所施設周辺に偽装を施されながら整備されていることから容易に推測されます

--------転載終了-----------
大変面白いので続きはゆっくり≫日本の黒い霧さんでどうぞ
関連記事
スポンサーサイト

category: 陰謀・政治・地震

[edit]

page top

« 下請け・日雇いが支える原発の実態  |  長崎大学・山下俊一教授へえ~ »

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://romiko39v.blog22.fc2.com/tb.php/162-8d6abc47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。