ブログのブログ

おとなしくしてます

05/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30./07

お知らせ


地球救済ブログにありますオリジナルの写真などはご自由に転載して頂いて結構です。
私は整理が苦手なものですから記事がごっちゃ混ぜになってます。
ですので左下のブログ内検索で欲しい情報を探してみてください。

page top

ケムトレイル

私が撮影した動画の再生リストです


page top

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

【拡散】さてはメモ帳さんより

広瀬隆さんからの手紙の内容です

一部転載------------------
【広瀬隆さんより】大飯再稼動決定に際して、多くに拡まって欲しい広瀬隆さんからのメール

【広瀬隆さんより】大飯再稼動が決定に際して、多くに拡まって欲しい広瀬隆さんよりのメール 2012年06月17日
http://hibi-zakkan.sblo.jp/article/56524419.html


色々な方とのご縁があって、日々雑感管理人は広瀬さんと少々御縁を持たせて頂いております。広瀬さんに許可いただき、頂いたメールを、要拡散の為、転載公開させていただきます。ツイッター、ブログでの転載全て自由の許可も頂いておりますので、多くの方の目に留まればと思います。添付のPDFも転載ご自由に


東京の広瀬隆です。

大飯原発の再稼働について、福井県の西川一誠(いっせい)知事が自ら「安全論」を語りだしました。

ご承知のことと思いますが、私は、西川知事がどのような人格であるかを知りながら、昨年の福島原発事故のあと先月までは、彼の言動が「原発再稼働を直ちに容認せず」であることから、批判を控えてきました。むしろ、賞讃することによって、引っ込みがつかなるように西川発言を引用して、褒めてきました。しかしここに来て、その正体を現わした以上、黙っていることはできません。

福井県内の自治体首長たちにまつわる原発業界からの利権は、すさまじいものであります。

一昨年2010年3月7日の朝日新聞の報道にあるように、西川一誠・福井県知事、
河瀬一治・敦賀市長、
高木毅(つよし)衆院議員
の三人は、その代表者です。金のことだけなら、目をつぶっても構いません。しかし、長い間にわたって原発利権によって危険性が隠蔽される事実を目にしてきた私たちは、彼らがトンデモナイことを考えてきた人脈であることを、現在の日本国民に伝える義務があると感じます。

「原発は電源三法交付金や原発企業からの協力金があり、たなぼた式の金だ。放射能の汚染で50年、100年後に生まれる子供がみんな障害者でも心配する時代でない」

1983年に、この信じ難い暴言を発したのが、当時の全国原子力発電所所在市町村協議会会長・高木孝一です。

転載終了---------------------------------

写真入で詳しく書かれておられますから
さてはメモ帳さんでどうぞ
怒りがこみ上げて来る内容です!
関連記事
スポンサーサイト

category: 陰謀・政治・地震

[edit]

page top

四角い雲

何これー


今日はGoogleトークもスティッカムも重たかった。関係あるかな?
電磁波。
関連記事

category: ケムトレイルと雲

[edit]

page top

落ちたツバメ続き

昨日巣で親ツバメが中を覗き込んでいたが、
今は少し離れた正面で鳴きながら巣を見てる。



巣から雛鳥の声が聞こえない。
落ちた3羽
全部死んじゃったみたい。
かわいそうで涙が出る。
あともう少しで飛べたのに。
どうして3羽も落ちたのだろう。

ツバメ続報

少し前にツバメの雛鳥が巣の下ではなくそこから少し離れた道路で死んでいました。
足には荷造り用の緑色のビニールひもが細く裂けたものが絡んでいました。
親鳥が巣から飛ぶ時に引っ掛けて落ちたのでしょうか。
もう羽根も大分しっかりしてあともう少しなのに残念です。
親鳥がずっと巣の前で鳴いてるのが凄く悲しいです。
今迄見守って来たから泣けます。
昨日のムクドリか何かの雛も猫にやられてるかも知れません。
保護すれば良かった。
関連記事

category: 動物

[edit]

page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。