ブログのブログ

おとなしくしてます

01/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29./03

お知らせ


地球救済ブログにありますオリジナルの写真などはご自由に転載して頂いて結構です。
私は整理が苦手なものですから記事がごっちゃ混ぜになってます。
ですので左下のブログ内検索で欲しい情報を探してみてください。

page top

ケムトレイル

私が撮影した動画の再生リストです


page top

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

米資産凍結の山口組の気になる記事

阿修羅より一部転載----------
山口組在米資産凍結はトヨタ潰しが狙いか(陽光堂主人の読書日記)
http://www.asyura2.com/12/hasan75/msg/264.html
投稿者 堀川 日時 2012 年 2 月 26 日 17:14:26: YXgkZLRTFAguM


http://yokodo999.blog104.fc2.com/blog-entry-545.html

米国政府が、山口組とトップ2人の資産を凍結すると発表しました。不法な手段で得た資金が金融システムに流れ込むのを防ぎ、米国や世界のシステムの健全性を守ることが狙いと説明されていますが、取って付けたような理由で、誰も納得しないでしょう。

 暴力団関係の資金が宗教団体の資金と共に海外に流れて、主に米国経由で運用され、マネーロンダリングされていることは広く知られています。取り締まるのならもっと前に行うべきで、今更凍結するのは、米国(ロックフエラー)がそれだけ資金繰りに困っている証拠です。その筋の世界では掟破りの行為ですが、なりふり構っていられなくなったのでしょう。

 産経新聞は、2月24日付でこう報じています。(http://blog104.fc2.com/control.php?mode=editor&process=new)

   犯罪収益に国際社会の厳しい視線 山口組トップ2人の資産凍結

 国内暴力団員の半数近くを占めている山口組・弘道会対策を最優先課題にしている警察庁では、米政府が今回、団体としての山口組とトップ2人の資産凍結を決めたことに対し、「基本的には米国の法令の運用の話ではあるが、われわれも暴力団対策を引き続き強力に推進するため意を新たにしている」と歓迎する。

---------------------------------

続きは≫阿修羅でどうぞ

大変興味深いのでコメントも読まれるとよいです。

ついでに
山口組と創価の繋がりも








こりゃあすごい



一部転載----------------


元山口組 後藤忠政組長手記を出版 ヤクザと創価の真実
5月15日発売の自叙伝「憚りながら」(宝島社刊)のなかで後藤元組長が、創価学会と後藤組の驚くべき癒着関係を告白しているという。

私は後藤元組長が山口組を除籍になった時に、暴露本を書くと予想していた。

今までやってきたことを考えると、出家した理由も身の安全の保証だとすぐにわかる。



目次と後藤元組長のプロフィール

憚りながら著者:後藤忠政

生か死か?怒濤の生き様! しょせん、俺はチンピラだった。
得度から1年――
伝説の組長はなぜ、山口組を去ったのか?

戦後愚連隊社会、創価学会との攻防、山一抗争、
伊丹十三襲撃事件、バブル経済、政界との交流。
日本の深層を生き抜いた人物の半生と人生哲学。

かつて伊丹十三監督襲撃事件などで日本社会を震撼させた武闘派団体・後藤組の後藤忠政組長。
2008年10月に山口組を電撃引退し、翌年には天台宗系の浄発願寺で得度(得度名=忠叡)。
----------------------------------

続きは≫こちらで
関連記事
スポンサーサイト

category: 陰謀・政治・地震

[edit]

page top

気になっていた記事

一部転載------------------------------

.巨大地震を誘発か!愛知沖“新資源”掘削に専門家警告2012.02.18
. .

愛知県渥美半島沖でメタンハイドレートの海底掘削準備を進める探査船「ちきゅう」。有望資源として注目されるが…【拡大】

. 経済産業省の関連団体が15日、愛知県沖で始めたメタンハイドレートの掘削試験が、思わぬ形で注視されている。掘削する南海トラフでは過去にマグニチュード(M)9クラスの大地震が起こっており、専門家は海底開発が地震を誘発する危険性について警告。日本をエネルギー大国へ導くはずの新資源には意外な盲点があるようだ。

 メタンハイドレートは、メタンガスと水による氷状の結晶で「燃える氷」とも呼ばれる。日本近海に多く埋蔵され、発電用の次世代エネルギーとして注目されている。

 現在のところ、世界中のどこの国でも商業化は実現していない。そこで経産省が独立行政法人の石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)に委託。探査船「ちきゅう」を使い、埋蔵量が多いとみられる海域で掘削試験を実施することになった。先端にドリルを装着したパイプで井戸を掘り、来年1月ごろにメタンガスを海上に取り出す見通し。
------------------------------------------
続きは≫ZAKZAKで

もう掘削は始まっているようですね
愛知といっても三重県との堺のような場所です
先日伊勢志摩へ行った時 ちきゅう見えないかな~って探してたんですけど
霞んでいてわかりませんでしたが遠方に巨大な船がいたのであれかも知れませんね

国会議員も県会議員も専門的な知識がないので言われた事をそのまま進めてしまう所が怖いところです。
例をあげれば子宮頸がんワクチンだのもろもろワクチンがそうです。
本当にいいと思ってやってるんだと思います。
こういう説明会とかにはまた御用学者が呼ばれるんでしょうね。

なぜまたこんな危険な場所でやるんでしょうか・・・

メタンハイドレードを分かりやすく説明されてます
この方はバイオマスの会社の方で社長さんなのかな?
ニコ生されてます

関連記事

category: 陰謀・政治・地震

[edit]

page top

ケムトレイルが凄かったのに

10時頃買い物に行く時すごいケムトレイルでびっくりした。
あいにく携帯忘れて証拠の写真はありません。
それが1時間後これです。
全く雲がない晴天にケムだけだったのに



いつもなんですが、ケムトレイルがひどい時病気が流行る
夫と娘が今寝込んでいます。
今夫の職場では順番に胃腸風邪みたいなので休んでるらしいです。
以前書いた、知り合いの部署全員インフルにかかって工場のラインストップしたという話し
全員うつるかな?
じゃあ毎日沢山の重症患者診てる医師や看護師は何故うつらないの?
みんながみんなマスクもしていないのに。
関連記事

category: ケムトレイルと雲

[edit]

page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。